本気の恋をしよう

パパ活とは何か?女子大学生が月50万円稼ぐ実態を暴露します

      2017/04/03

パパ活とは 女子大学生 稼ぐ 実態

今、女子大学生の間でひそかに話題となっている
「パパ活」という言葉をご存知ですか?

パパ活とは「パパ活動」の略称。

男性と一緒にデートしたり食事をしたり、
話をするだけでお小遣いがもらえるというとってもシンプルな活動!

「朝活」「就活」「婚活」「パパ活」的な感じで
今、話題なんです!笑

そんなパパ活とは何?という女子大学生の私でも月収50万円稼いだこともあるんです!笑 

今日はその実態について大暴露させていただくのと
パパ活を行うときのコツや注意点などもまとめてるので参考にしていただけたらと思います!

 

パパ活とは??女子大学生でも稼げるの?

 

まず、パパ活とは何なのか?

というパパ活初心者の為に簡単に説明すると
男性と食事をしたり、デートをするだけでお小遣いがもらえる!
それがパパ活です。

それって・・・「援助交際じゃない?」

と、心配になる人もいるかもしれないですが
私は今まで身体の関係は一切ありませんでした!

なのに、
月収50万円まで稼いだことがあるんですよ!笑

 

嘘のような本当の話。笑

 

そもそも私がパパ活をはじめたきっかけなのですが
地方出身の私は
大学進学の為に上京してきました。

親からも多少仕送りをもらっていましたが
1ルーム家賃10万円の家で
食費や光熱費、学費などの支払いも全部行うとなると
とてもじゃないけどバイト代だけではギリギリの生活が続いていました。

 

3つ上にお兄ちゃんがいたので
たまーにお小遣いをもらったり借りたりもしていたのですが
やっぱり毎月毎月、お金を借りるのも申し訳なくなって、

そんなとき、
ネットで見かけたのが「パパ活」でした。

 

『女子大生がパパ活で月収70万円稼ぐ!!』

 

最初は「援助交際か?」と思って
怪しんでいましたが、金欠に苦しみ続けて、
親やお兄ちゃんにもお金を借りるのも申し訳なくなり
思い切ってパパ活に挑戦してみました。

 

 

パパ活で月収50万円稼ぐ実態(コツ)を暴露しちゃいます!!

 

現在、私はパパ活歴3年です。

まず、パパ活に必要なステップとして・・・

  1. 出会い系サイトに登録
  2. 自己PRを作成(ここがポイントです!!)
  3. お金を払ってくれそうなパパを3人〜5人に絞る
  4. 定期的にデートする
  5. お金をもらう

という感じです!

では実際に私が50万円稼いだ実態とそのコツをご紹介します。

 

①出会い系サイトに登録

パパ活とは 女子大学生 稼ぐ 実態

まず、いきなり街に繰り出して
片っ端から男性に「パパ活しませんか?」なんて声をかけても
誰も立ち止まってくれません。笑

怪しまれるだけで下手したら
援助交際だと勘違いされ警察に連れて行かれる可能性があります。

 

なのでここは現代の力・インターネットの力をフルに利用して
パパがたくさんいるおすすめの出会い系サイトに登録しましょう。

 

》》》 私が使っている出会い系サイトがコチラ

 

こちらは、大手出会い系サイトであり、
男性側も年齢認証確認や電話番号認証も行うため
安心して利用できる出会い系サイトです。

 

もちろん、無料で登録できる上に
女性よりも男性の会員数が多い為
プロフィールの文章次第では、かなりの男性から
アプローチのメールがじゃんじゃん届きます!

 

》》》 私のオススメの出会い系サイトはコチラ!!

 

②自己PRの作成

ここで注意したいのが、
『プロフィール紹介』です。

写真を掲載するのはもちろんですが
実は自己PRの文章がとっても大切!

パパ活を募集している他の女性と
差をつけるポイントとなります!!

 

ただ、絶対に使用してはいけない言葉もあるんです。

例えば・・・

『パパ募集!』『割り切り関係』『援交』など・・・

明らかに「援助交際目的」の言葉では募集しないこと!
一応、出会い系サイトの運営側も
こういったユーザーは常にチェックしています。

 

もし見つかった場合は
アカウント停止や再登録不可になる可能性もあるので
絶対に避けてください。

 

では、どういった言葉を選ぶのが良いかというと・・・

私の場合は

  • 「お小遣いが欲しいです!」
  • 「金欠です!」
  • 「食事だけデートだけでも楽しみたいな〜」

など、間接的な言葉を使うように心がけてください!

 

③お金を払ってくれそうなパパを3人〜5人に絞る

おそらく、
プロフィール写真やプロフィール紹介文などをしっかり書いた場合
バンバン!男性側から連絡が来ると思います。

その中から

お金を払ってくれそうなパパを3人〜5人に絞りましょう。

 

私が選ぶ際に注意しているのは

  • 年齢がちょっと高め
    (30代〜50代くらいまでのお金を持ってそうなパパ)
  • 紳士的な人
  • 独身男性

このあたりに狙いを定めてパパを探しています。

 

また、PCMAX内でメールのやりとりをする場合
運営側にも見られている可能性が高いので
その場合は

「こっちでメッセージするのも面倒かと思うので
よければLINEなどで連絡できませんか?」

 

など、誘ってOK!

PCMAX内では男性側は課金してメッセージのやりとりを行う必要があるので
女性からLINEで連絡とりあいましょう!と言ってもらえると結構有難いみたいです。

また、男性側からしたら
「信頼してもらえているのか?」という安心感にもつながるので
こっちの方が効果的です。

 

④定期的にデートする

パパ活とは 女子大学生 稼ぐ 実態

あとは焦らず!ゆっくりと信頼関係を築きながら
定期的にデートに誘いましょう。

私の場合は大学で上京してきた為
あまりこっちに知り合いもいなかったので
デート中に友達と鉢合わせ!ということもなかったのが救いです!笑

 

夜のデートも多かったですが
昼間のデートを希望する男性も結構いました。

 

ランチやディナーを楽しんだり
カフェでゆっくり話ししたりと
本当にデートするような感覚です!笑

基本、男性の話しに
「うんうん!」「そうなんだ〜」「大変なんだね!」
「すごいですね!」など相槌をうっていればOK!笑

なかなか私も口下手なので
最初は大変でしたが、話しをするときには常に

「疑問形」で話しかけるように注意していました!
そしたら一方的に話してくれるパターンが多いので楽です!笑

 

》》》 人気の出会い系サイト【登録はコチラ!!】

 

⑤お金をもらう

デートの最後にお金をもらうのですが
基本的に、私の場合は1回のデートにつき1万円くらいです。

その間の食事やタクシー移動などは
全部、パパ支払ってくれますし
食事代も浮くので大学生の私にとってはかなりの節約になります。

 

また、お金持ちのパパに気に入られた場合
1回のデートで5万〜10万ももらったことがあるので
男性の数よりも「質の良いパパ!」「紳士的なパパ!」「金持ちのパパ!」を
見つけることができたら
月収50万円稼ぐことも夢ではありません。

 

また、長い関係を築き上げる為にも
ちょっとしたプレゼントを用意するのも1つの手段です。

(やってることがキャバ嬢ですよね!笑)

でも、男性ってこういったことをされると
「俺だけ特別なのか?」と勘違いする生き物なので
その見返りとして多めにお小遣いをくれたりします!笑

 

また、私の場合は
デート前にパパと契約をする形にしています。

「食事だけ」「デートだけ」「身体の関係は一切お断り」と
ある程度条件をつけても、他に魅力的な部分

例えば、話し上手・聞き上手・一緒にいて楽しい!と
身体の関係以外にあなたの「価値」を「パパ」に提供することで
お金を支払ってくれます。

ただ単に身体の関係だけを求めるなら風俗へ行った方が良いですからね。

それよりも
デートを楽しみたい!若い女性と話をしたい!という
パパも結構いるのでそういった方と契約を結ぶの方が良いと思います。

 

また、これらを出会い系サイトのメッセージ内でやりとりした場合、
「援助交際」とみなされ通報される可能性があるので
サイト外(LINEやカカオトークなど)で行ってくださいね!

 

まとめ

 

今回は女子大学生がパパ活とは何なのか?
パパ活で50万円稼げるのか?
という実態について大暴露させていただきました!!

金欠で苦しんでいた自分でしたが
金銭的な余裕が出ただけでなく
色々と社会勉強にもなっているので
女子大学生のパパ活って結構役立つのでは?と思っています!笑

 

時給900円の居酒屋やカフェのアルバイトをやっているよりかは
こっちの方がはるかに楽しめて稼げると思います。

 

▼▽▼▽▼▽▼

【詳しい登録方法はコチラ!!】

▲△▲△▲△▲

 

 

 - パパ活